はじめてのソーシャルスキルトレーニング ファーストステップ(通称:冬のSST) のご案内

 リプルでは、おおむね16歳~22歳の方を対象とし、8名程度の少人数グループで、基本的なコミュニケーションスキルの練習プログラムを行っています。

 これは「ソーシャルスキルトレーニング(Social Skills Training 頭文字をとってSST)」といわれる方法で、医療・福祉・教育の現場で広く活用されています。

 リプルのSSTでは、社会生活場面で役に立つ基本的なスキルを練習し、学んだスキルのポイントを使って、対人関係のトラブルや対処が難しい場面を題材にして、どう行動するか、具体的な対処スキルを考え、実際に練習し合い、日常生活で役立てることを目指しています。参加者は「コミュニケーションを学びたい」「どうしたらいいか、ヒントを得たい」という同じ気持ちをもっておられるので、互いに協力してプログラムを進めることができています。

 「はじめてのソーシャルスキルトレーニング」では社会的なコミュニケーションスキルの基礎的なスキル(出会いのスキル、会話のスキル)を練習します。ほかの人と一緒に練習しますので、自分とは違う意見や方法に出会える機会にもなります。「こうしたトレーニングに参加したことがない」という方や、「集団は苦手だけど、今の状態を変えたい」という方は一度ご相談いただけたらと思っています。

SSTの実施日程:2018年2月17日、24日、3月3日、10日の毎週土曜日

参加申込受付期間:1月9日(火)~2月5日(月)

        お問合せ先 リプル 082-546-9678

案内チラシを載せています。ご覧いただき、ご検討いただけると幸いです。

SSTチラシ(2018.02.17).pdf
PDFファイル 515.8 KB